おうちサロン*家族全員が幸せになるために

豊かでしあわせな起業家が目標です♡

◎目指す貯金目標があります

家計再生コンサルタント・横山先生の著書
「ゼロからわかる! フリーランス、自営業のためのお金の超基本」を読んで、目標にしている数値があります。

それは180万円の貯金!!!!


個人事業主でひとり起業の場合
生活費の「1年分」を貯金しておく!


ママ起業・副業・おうちサロンなどで
家族がサラリーをもらっている場合
=生活費の「半年分」を貯金しておく!


横山先生の著書では、まずこの貯金を優先しよう!と書かれています。


絶対に手を付けないで貯金しておく「生活費」。
いくつかの会計の本を読んで「生活防衛費」とも表現されていました。


緊急事態でも経験したように、急に収入がなくなることがこれからまたあるかもしれません。
もしくは家族が仕事ができなくなった時や入院などの不測の事態に備えるための「生活防衛費」

我が家の場合・ 月30万円×6か月分=180万円を目標にしました。
生活防衛費180万を2年~3年かけて貯めていく予定です。

いつも貯金なんてできなかったので180万円は正直できるか不安です。
一緒にがんばりましょう(>_<)



◎「生活防衛費」の目途がついたら♡

次は、退職金や老後資金を考えることをオススメされています。

・つみたてNISA
・小規模企業共済

これらの控除がきく積立をしていくことで、なんとなんと
20年後には3000万円近く貯まっている可能性が高いです!


つみたてNISAと小規模共済には毎月掛けられる限度があり10万円ほど。
10万円を20年間毎月積み立てるということですね。


投資・運用などネットにはたくさん書いてあるのですが、
ありすぎて全く手が付けられなくなってしまうので、横山先生やyoutubeで有名な「両学長」がオススメしていた、この2本が間違いないのかなと思っています。


わたしは、つみたてNISAは3000円から。
小規模企業共済は1万円からスタートすることにしています。


生活防衛費が貯まって、おうちサロンの売り上げも上がるようになったら毎月10万円を投資にまわしていく予定です!

◎まとめ

まずは「生活防衛費」を貯めて万が一に備えましょう。
「投資」は3000円~の少額からスタートするのも◎

老後資金として貯められるつみたてNISAや小規模企業共済は「控除」の対象になっています。売上が上がったら、経費をバンバン使ってしまうよりも「積立・投資」に回せたらいいですね♡


おうちサロンの会計を見直すことで「未来への安心」も「老後への余裕も」築くことができます。
家族も未来もしあわせで豊かになるように「お金」と仲良くなっていきましょう!

詳しくは横山先生の著書が本当にオススメです(#^.^#)

Print Friendly, PDF & Email